Amazonの価格変動をチェックして最安値で買う方法

「Amazon」なら、いつ商品を買っても安いと思っていませんか?残念ながらAmazonの価格は日々変動しています。商品の在庫数や仕入れ状況などによるものと思われますが、いつも同じ値段で売っている訳ではないのです。

Amazonとはいえ、普通の買い物と同様に”買い時”をしっかり見極めないと、損をすることもあります。かといって欲しいものがあったとして、毎日価格のチェックをするわけにもいかず、過去いくらで販売していたのかを知る由もありません。

Amazonの最安値をチェックできる

そんな時に便利なのが、Amzonで販売されている商品の価格変動がわかる便利なツールとサイトを紹介します。

「Amazon Price Tracker」

「Amazon Price Tracker」はブラウザにインストールするだけで、気になったAmazon内の商品の価格変動が確認できるツールです。Googleのブラウザである「Chrome」の拡張ツールなので、「Chrome」をインストールした後「Amazon Price Tracker」をインストールする必要があります。

1.パソコンでGoogle「Chrome」をインストール
Google「Chrome」のウェブサイトに行き、手順に従いe「Chrome」をインストールする。
2.「Amazon Price Tracker」をインストール
上記でインストールしたchromeのブラウザを立ち上げて、こちらのリンクより「Amazon Price Tracker」をインストールする。

以上で準備は完了です。そのままChromeでAmazonにアクセスし、気になる商品を検索してみてください。

Amazonの「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」の価格変動をチェック

では試しに巷で大人気の、「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」のAmazonの価格変動をチェックしてみます。

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ タイプ零式

Amazon「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」の価格変動

Amazon「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」の価格変動※クリックで拡大

グラフを見れば、過去三か月Amazonでの販売価格の変動が一目瞭然になります。「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」の場合、過去三か月で高い時には約12,000円で、最安値は4,000円を切る値段になっています。ここ数日は値上がり傾向にあるのもグラフで分かると思います。

2014年11月18日現在で最低価格は6,700円となっており、値上がり傾向のことを考えると今が買い時と言えるかもしれません。

このように、Amazonでよく買い物をする人は「Amazon Price Tracker」を入れておけば、自動的に価格変動のグラフが表示されるので大変便利なツールです。

※Amazonの場合新品と中古の価格があるのでご注意ください。

「あまぞう」

次に紹介するのは「あまぞう」とういう名の、こちらもAmazon内の価格変動をチェックすることができる便利なサイトです。先ほどの「Amazon Price Tracker」で「Chrome」がよくわからないといった方は、こちらの「あまぞう」で試してみてください。

1.「あまぞう」にアクセスする。
あまぞう
2.以下画像の検索ボックスに、商品名またはASINコードを入れて検索する。
あまぞうでAmazonの最安値を見る

※ASINコードとはAmazon内部の商品識別番号。商品ページの登録商法の項目があるので、その中にASINコードが入っている。
通常は商品名で検索すれば問題ないが、検索がうまくいかず希望の商品が中々出てこないときはASINコードを入れて検索してみてください。

あまぞうで価格変動をチェック

ではあまぞうで「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」の価格変動を見てみましょう。

あまぞうでのAmazonの価格変動

あまぞうでのAmazonの価格変動※クリックで拡大

今回は商品名「妖怪ウォッチ」で検索したため、「DX妖怪ウォッチ」と「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」の2商品の最新価格と変動が出ています。あまぞうの場合は商品がAmazonに登録されてからの、「高値」「底値」「定価」「最新価格」がそれぞれの調査日とともに表示されています。

最初に紹介した「Amazon Price Tracker」のように価格変動がグラフになっていないので、傾向は若干つかみづらいところはありますが、その商品の「高値」「底値」がわかれば、ある程度損しない価格で買うことができると思います。

まとめ

いかがでしょうか。妖怪ウォッチは人気商品で在庫の関係で、どちらかというと価格変動が大きい商品なので、最新価格や過去の底値は必ずチェックした方がよいでしょう。その他、高額の電化製品など、季節やモデルチェンジによる価格変動はかなり大きいので、「Amazon」だから安いと決めつけずに損しない金額で買い物ができるよう工夫してみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加